Unity:skyboxを動かす

Unityでskyboxを動かす方法です。

 

Unityの3dゲームにおいて背景をつけるとすればSkyboxを使うと思います。

ほとんどの場合で使わないと思いますが、Skyboxを動かす方法を解説したいと思います。

 

まず動かすってどういうことかわからない方はここの動画を見ていただければわかると思います。

動画の例では銀河系の背景を動かしていますが、星々が動いているのがわかると思います。

 

ではさっそく解説(と言っても既存のものを使わさせていただくだけですが)始めていきたいと思います。

 

1:動かすために必要なものをそろえる

まずここに行きGalaxyBoxをダウンロードします。ここに動かすスクリプトなどが含まれています。

その後ダウンロードしたものの

・GalaxyBox.shader
・GalaxyBoxUpdater.cs
・RandomRotation.cs

の3つを、使用したいプロジェクトにImportします。

また同時に背景として使用したい、動かしたい画像もImportします。

 

2:背景を動かす

2-1背景画像の設定

まず動かす背景画像の設定です。

2014-05-31_220300

 

まず画像のTexture Typeを上記の画像のようReflectionにします。

mappingはいろいろ試し一番いいのがいいと思います。ここは最後に設定しましょう。

 

2-2マテリアルを作成し、そこに画像を登録する

Editor上でマテリアルを新規作成、shaderをCustom->Galaxy Boxを選び、

2-1で作成した画像マテリアルのTextureにセットします。

 

2-3背景を動かす

EditorのGameObject->Create Emptyで空のゲームオブジェクトを作成し、

1でImportしたGalaxyBoxUpdater.cs、RandomRotation.cs

の2つを作成した空のオブジェクトにセットします。

 

GalaxyBoxUpdater.csのGalaxy Boxに2-2で作成したマテリアルをセットします。

 

以上が完了し再生を押し、背景が動いていたら成功です。

比較的簡単に動かすことができるので、凝った演出をするときに

使うといいかもしれませんね。

 

以上、Skyboxを動かす方法でした。

“Unity:skyboxを動かす” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です