Unity:NGUIを無料で使う

UnityでNGUIを無料で使う方法です。

 

方法と言ってもFree版があることを知らない人への紹介であるので、

どちらかといったらFree Versionのお知らせといったほうが正しいかもしれません。

 

まずNGUIについて。

NGUIはUnityのGUIパーツを作成するAssetです。

 

UnityはGUI系が標準のままだと不便なので、

GUI系をNGUIで作成する方が多く存在します。

 

そのためNGUIはUnityでGUIを使うときにほぼ必須とも言われています。

 

ですがこのNGUI、Asset Store内で有料で販売されており、

最新版を購入するには$95かかります。

 

$95は個人ではかなり敷居が高いと思います。

そのためNGUIを使いたいが、標準のGUI系で我慢している人が多くいると思います。

 

そこで今回のタイトルNGUIを無料で使う方法を紹介したいと思います。

 

方法はいたって簡単でNGUIのHPに行き、

Free Versionをダウンロードし使うだけです。

 

Free Version

NGUI 2.7.0, the last of NGUI 2 cycle is now free and can be downloaded here.

 

こう書かれているところのhereからダウンロードできます。

 

このFree Version、最新のものではありませんがひとつ前の旧バージョン(NGUI 2.7)の商品そのものであり、

広告(ゲーム左上にあったロゴ)も無く実際にAssetStoreで販売していた物と同じものです

 

ただし幾つかの制限があり、

  • フォーラム等でのサポートなし
  • Unityfreeと同じようにインディのみ無料版の使用をしてください。
  • 2.7x系は3系のように合理化されていない

などがあります。

 

ですがこれ以外では同じものであるので、十分使えると思います。

 

以前の無料版ではロゴが表示されていたのですが、

今回からFree版といえど本物同様につかうことができます。

 

前から使ってみたかったけど購入はしたくないという方は、

これを機会にNGUIを導入するのもいいかもしれませんね。

 

以上、UnityでNGUIを無料で使う方法でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です