Pavlov Poke:電気ショックでSNS依存を克服??

Pavlov Pokeというハードウェアを知っていますか?

これは今はやりの?SNSへの依存を電気ショックで克服できるというハードウェアです。

SNSには一種の中毒性があり、中には1週間に50時間以上もSNSに費やす人がいるそうです。

 

それを解消するためにこのPavlov Pokeを使います。

この装置の原理はPCのアプリケーションが特定の操作が行われたことを検出すると、

Pavlov Pokeに電気ショックを出す指令が与えられるということです。

 

ですのでSNSだけでなく特定の操作を防止したい時などに使えます。

サイトはこちらから:Pavlov Poke

また動画で詳しい使用中の様子をご覧になれます。

 

現在SNSの依存は社会現象化するほど深刻になりつつあるので、

この装置の登場をただのネタとして扱うのではなくこれをいい機会に、

各個人の普段の生活をしっかり見つめなおしたほうがいいかもしれませんね。

 

Pavlov Pokeの説明でした。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です