Kali Linux ,Ubuntu:java1.8をインストールする。

Kali LinuxにJava1.8をinstallする方法です。

 

最初は公式ページからrpmをダウンロードし、alienで変換インストールをしたのですが、java -versionを実行したところ、

Error occurred during initialization of VM
java/lang/NoClassDefFoundError: java/lang/Object

と出て起動できなかったのであきらめ、こちらを参照しました。下記のコードを入力していくだけです。

Install Java 8 on Kali-Linux

echo “deb http://ppa.launchpad.net/webupd8team/java/ubuntu trusty main” >> /etc/apt/sources.list

echo “deb-src http://ppa.launchpad.net/webupd8team/java/ubuntu precise main” >> /etc/apt/sources.list

sudo apt-key adv –keyserver keyserver.ubuntu.com –recv-keys EEA14886

sudo apt-get update

sudo apt-get install oracle-java8-installer

とても簡単にインストールすることができました。

以上、Kali Linux ,Ubuntuにjava1.8をインストールする方法でした。

“Kali Linux ,Ubuntu:java1.8をインストールする。” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です