最近話題のTumblrについて

Tumblrについての紹介です。

 

先日Yahoo!にTumblrが買収されたというニュースが話題になりました。

 

自分はその時に初めてTumblrというサービスの名前を聞いたので、

いったいどんなサービスなのかを調べることにしました。

 

そこで調べたところ、TumblrとはBlog形式の記事を投稿できるSNSらしいのですが、

まだ日本では知らない人が多いと思うので調べたことをまとめてみたいと思います。

 

では早速Tumblrについて詳細を書いていきたいと思います。

 

1:まず初めにTumblrとはTwitterのようなSNSサービスですが、

特徴としてBlog記事のようなものを投稿するサービスです。

 

Tumblr(タンブラー)は、メディアミックスブログサービス。
ブログとミニブログ、そしてソーシャルブックマークを統合したマイクロブログサービスである。

 

とwikipediaのTumblrの項目に書いてあります。簡単に言えばブログを書いたり、自分のお気に入りの記事を

ブックマークとして保存、公開し、不特定多数の人間と共有できるサービスということです。

 

2:次に投稿できるものですが以下のような形式のものなら投稿することができます。

  • テキスト
  • 画像(JPEG・GIF・PNG・BMP形式、最大10MBまで)
  • 文章の引用
  • リンク
  • 音声(MP3形式のみ、最大10MBまで)
  • 動画(YouTubeの動画、もしくはVimeoにアップロードした動画)
  • インスタントメッセンジャーの会話ログ

ですのでかなりの種類が投稿可能ということになります。

 

3:また普通のBlogページのように自分のホームページのデザインも変更することができます

ここは他のSNSと違い、Blogに特化したSNSだからこそ導入する面白い機能です。

 

設定できるのはデザインテーマや、フォント、カラーなどデザインを細かく変更が可能であるので、

自分の考える理想のオリジナルページを作成することが可能です。

 

4:最後の特徴としてSNSであるので気になる人をフォローしたり、

気に入った投稿に対してReblogしたりLikeをすることができます

 

この2つに違いに関してですが、

  • Reblog」…他の人の投稿を転載します。転載なのであなたをフォローしている人のダッシュボードにも追加されます。
  • Like」(ハートマーク)…ブラウザのお気に入り登録のようなものです。ダッシュボードに追加されていきます。

という違いがあります。みんなに見てもらいたい場合はRelog、自分だけのお気に入りの場合Likeといった形です。

 

以上のような特徴をもつのがTumblrです。

Blogを始めたいけどサーバー借りたりめんどくさいって方は、

このTumblrを使って毎日のことをBlogに書くのもいいかもしれません。

 

Twitterもいいのですが文字数制限があるので、普段もっと

本格的に文章を書きたいという方はぜひ使ってみることをお勧めします。

 

Tumblrが気になった、始めてみたいという方はここからさっそく始めてみましょう。

このサービスの登場で、もっと多くの人が情報を発信するようになるのが楽しみですね。

 

以上、最近話題のTumblrについてでした。