Mac:ファイルの貼り付けをする

Macでファイルの貼り付けをする方法です。

 

windowsOSからMacOSへの切り替えで一番最初に不便だと思ったのが、

Macではファイルの切り取り、貼り付けがなくただファイルを移動したい時に大変不便です。

 

今日解説するのはそんな時に有効な方法です。早速解説してきます。

ファイルの移動は以下の2ステップで可能です。操作はFinder上で行います。

 

1:まず移動したいファイルをコピーします。コピーは右クリックでも、

command+cでもどちらでも構いません。

2:次に移動したいフォルダーでOption + Command +Vを押します。

このOptionを押すというのが重要でこれを押すことによりWindowsの貼り付けと同じ動きになります。

 

これで移動後、元のファイルの削除の手間が省けます。

 

大変便利な方法なのですが、意外と知らない方も多いと思うので

参考にしていただければと思います。

 

以上、Macでファイルの貼り付けをする方法でした。