記事紹介:永久保存版/ 使い方・活用事例まとめのまとめ

永久保存版/ 使い方・活用事例まとめのまとめについてです。

 

最近浮かんだアイデアや覚えておきたいことをメモに取ることが多くなってきたのですが、

そんな時はいつも自分はEvernoteを使っています。

 

理由として一番大きいのはipadなどのデバイスで作成したメモが、

PCと簡単に同期できる点にあります。

 

自分のアカウントを作ることで、メモが自動でアップロードされ

どこでも閲覧が可能になりのでとても便利です。

 

このEvernoteとても奥が深くて使いようによってはただのメモ代わりではなく、

いろいろな用途で使うことができます。

 

例えば名刺を保存し名刺入れの代わりにしたり、

銀行の入出金記録を保存し家計簿に応用したりです。

 

そんな多種多様な使い方が例として載っているのがここです。

関連のアプリや個人の使用法が公開されているのでとても参考になります。

 

普段Evernoteを使っていない方や、メモ代わりだけに使っている方は

目からうろこの活用法が乗っているのでぜひ見ていただきたいです。

 

以上、永久保存版/ 使い方・活用事例まとめのまとめについてでした。

1日の時間をもっと長くするための7つの”魔法”

1日の時間をもっと長くするための7つの”魔法”についてです。

普段1日の時間がとても短く、足りないと感じる方におすすめの記事です。

 

リンクはこちらになります。

 

記事には言われてみれば当たり前だが、実際意識して

行動している方(少なくとも自分)は少ないと思われることが7つ書かれています。

 

その7つとは1から順に

1.早起きしよう

2.計画を立てよう

3.同じような仕事は一度に片づけよう

4.したいことがあれば最初に計画に入れてしまおう

5.マルチタスクは避けよう

6.集中しつづけよう

7.定時退社を心がけよう

の7つです。

 

1つ1つの具体的な例についてですが、リンク先の記事には

1つずつ説明が書かれているのでぜひそちらを参照してください。

 

自分の感想としては確かに見てみるとこれら7つは単純なのですが、

実際実行に移そうと思ってもなかなかできないことのような気がします。

 

早起きはもちろんのこと、計画を立てるやマルチタスクなんかは

わざわざ立てると時間の無駄に思え直接こなそうと思い、

計画を立てず始めるが、かえって途中でつまずくことが多くあるような気がします。

 

ですので急がばまわれの精神でまずは計画をたてなければならないですね。

 

まずは1つでいいので実際に実践し、

一日の時間を有意義に使っていきたいですね。

自分もまずは1から頑張りたいと思います。

 

以上、1日の時間をもっと長くするための7つの”魔法”についてでした。