7つの習慣:成功には原則があった

自己啓発書7つの習慣:成功には原則があったの紹介です。

この本は全世界で一番売れた自己啓発書とも言われています。

 

今現在この本を読んでいるのですが、かなりためになると自分で感じたので少しだけ説明しようと思います。

 

まず成功を導く7つの習慣は

Ⅰ.私的成功
■第一の習慣:主体性を発揮する
■第二の習慣:目的を持って始める
■第三の習慣:重要事項を優先する

Ⅱ.公的成功
■第四の習慣:Win-Winを考える
■第五の習慣:理解してから理解される
■第六の習慣:相乗効果を発揮する

Ⅲ.再新再生
■第七の習慣:刃を砥ぐ

 

この七つを常日頃から意識し、習慣化することで成功することができるというものです。

本書ではこの1つ1つの習慣について言及されていて、

なぜこれらを習慣化すれば成功への近道になるかも記載されています。

 

実際に読んでいただいたほうがよりためになるのでここでは詳細は省きますが、

読んで損はないと思うのでぜひ気になった方は読んでみてください。

 

 

1つ問題があるとすれば本書はとても量が多く500ページ近くあります。

ですが最近では漫画版も出たようなので、時間がない方やそんなに文字を読みたくない方は

こちらを見ていただくのも良いかと思います。

 

 

 

以上、7つの習慣:成功には原則があったの説明でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です